Footballのハナシ

さあ、サッカー沼へ!

当てるパスの乱発とレイオフを駆使してローマを引き摺り出したナポリ【セリエA 20節 ナポリ vs ローマ】

ゴール。フットボールというスポーツにおいてゴールという瞬間の熱が熱中を生み出し熱狂を呼ぶことは間違いないです。だからこそゴールに向かう情熱が異常なチームが好きです。それが耐え忍んで一刺しのカウンターであれ、ゴールのために守備をする熱が伝わ…

2022ー23 プレミアリーグ 第21節 フラムvsトッテナム 備忘録記事

フラム0-1トッテナム 得点者(TOT)45+1' 10ハリー ケイン 得点者(FUL)なし 両チームのフォーメーション ハイライト 雑感 見返しツイート ハイライト 現在リーグ戦連敗中のトッテナムは1つ下の順位に付けるフラムと対戦。アウェイの地でシックスポイン…

師弟対決はペップに軍配!カバーとプレスと個人の関係とは?【FA4回戦 マンチェスター・C×アーセナル】

みなさん、どうも。今季初の師弟対決。軍配が上がったのはペップ。アルテタはペップに対してしっかりとプレッシングでズレを消していく対応を見せて、多くのチームが苦戦する戦術を押さえ込むことに成功した。前半の結果がその象徴だろう。 その中で冨安の対…

【サカはなぜ有利な状況でボールを引き取れるのか?】アルテタが仕込んだサカの引き取り方!

リーグ首位を直向きに走り続けるアーセナル。アルテタが仕込み、落とし込んだことは確実にチームに行き渡り、そして確かな幹となった。そしてその太く強く育った幹の周りを彩るのは若き選手たち。 ウーデゴール、マルティネッリ、サカ、エンケティア、サリバ…

熱狂へ誘う最高の試合!アーセナルが逆転できた理由とは!?【プレミアリーグ第21節 アーセナル×マンチェスター・U】

どうも!みなさん!この試合見ましたか!? 僕は起きれずにリアタイできず、ひどく後悔しています。ですがディレイで見てその後悔も薄れました。なぜならとても興奮する、熱狂へ誘ってくれる両チームがいたからです。 かつてはプレミアリーグのシンボルだっ…

2022ー23 プレミアリーグ 第7節 マンチェスターシティvsトッテナム マッチレビュー~見逃してはくれない相手~

マンチェスターシティ4-2トッテナム 得点者(TOT)44' 21デヤン クルゼフスキ45+2' 12エメルソン ロイヤル 得点者(MCI)51' 19フリアン アルバレス53' 9アーリング ハーランド63' 26リヤド マフレズ90' 26リヤド マフレズ 両チームのフォーメーション 前…

2022ー23 プレミアリーグ 第20節 トッテナムvsアーセナル マッチレビュー~いつもよりマシではダメ~

トッテナム0ー2アーセナル 得点者(TOT)なし 得点者(ARS)14' オウンゴール36' 8マルティン ウーデゴール 両チームのフォーメーション 前書き プレスに抗う入り方を見せるも 構造上起こった2失点 時間限定のハイプレス 雑感 見返しツイート 前書き 現在5…

2022-23 トッテナムの前半戦レビュー~設計図が無ければ新築は建たない~

始めに 昨年の違いから見える今季目指していること ハイプレスについて セットプレーの改革 3-5-2について 課題となっている部分 プレスとビルドアップの設計図が無い プレス回避とネガトラ 今後の展望と筆者の考え 始めに 気がつけば2022-23シーズンの…

ノースロンドンダービーでアーセナル完勝!トッテナムを閉じ込めた攻撃とは!?

みなさん、どうも。ノーロン見ましたか?アーセナルサポの方々はさぞかし痛快な試合だったでしょうし、スパーズサポの方々からするとストレスフルな一戦だったと思います。 特に前半のアーセナルはパワーを使って攻撃を仕掛け、そしてプレスを行い、宿敵を自…

2022ー23 FAカップ 3回戦 トッテナムvsポーツマス 備忘録記事

"> "> ">トッテナム1-0ポーツマス "> 得点者(TOT)50' 10ハリー ケイン 得点者(POR)なし ">両チームのフォーメーション ハイライト 雑感 見返しツイート ハイライト 2022ー23シーズンのFAカップ初戦。トッテナムはホームで現在3部リーグに所属するポー…

2022ー23 プレミアリーグ 第19節 クリスタルパレスvsトッテナム 備忘録記事

"> "> ">クリスタルパレス0-4トッテナム "> 得点者(TOT) ">48' 10ハリー ケイン53' 10ハリー ケイン68' 2マット ドハティ72' 7ソン フンミン 得点者(CRY)なし 両チームのフォーメーション ハイライト 雑感 見返しツイート ハイライト 前節ホームでア…

苦戦しながらも完封勝利!アーセナルが苦戦した理由とは?【FA杯3回戦 オックスフォード×アーセナル】

みなさん、どうも。冨安が先発したFA杯3回戦みましたでしょうか? やっぱり日本人選手がアーセナルというビッグクラブで活躍するのは嬉しいですね!そしてその冨安はしっかりと完封勝利に貢献しました。しかしその裏腹、チームとしてはとても苦戦していまし…

速さ!強度!これぞプレミア!その中で行われた修正と対応とは!?【プレミアリーグ第19節 アーセナル×ニューカッスル】

白熱の上位対決。速さ、強度、そして戦術的にもとても面白い試合でした! 0−0でも楽しく、面白く、そして興奮する試合をしてくれた両チーム。その中でしっかりと勝利を目指すための修正と対応ももの凄いものでした。 それについてYouTubeで考察しましたの…

2022-23 プレミアリーグ第18節 トッテナムvsアストンヴィラ マッチレビュー~最善の限界~

">トッテナム0ー2アストンヴィラ "> 得点者(TOT)なし 得点者(AVL)50' 10エミリアーノ ブエンディア73' 6ドウグラス ルイス 前書き 影を潜めた疑似カウンター 6バックに大苦戦 ゲームチェンジャー不在の現状 雑感 見返しツイート 両チームのフォーメー…

【ブライトンの攻撃考察:強引なプレス誘発と擬似カウンター】

(※19節エバートン戦と18節アーセナル戦を題材にしてます) いやぁ、面白い。本当に面白い!見ていて楽しいサッカーを披露し続けるブライトン。きっとプレーするのも楽しいでしょう、これは。僕も入ってプレーしたい…。そう思わせてくれるほどのチームだと思…

三笘の躍動と新年早々の撃ち合いを制したアーセナル!【プレミアリーグ第18節 ブライトン×アーセナル】

みなさん、あけましておめでとうございます! 見ましたか!?この試合!!! めちゃくちゃ凄い試合でしたね!撃ち合いで面白い試合でしたし、三笘の躍動も嬉しかったですね。 試合内容もとても濃く、いろんな意図が垣間見える試合でした。そんな試合について…

アーセナル逆転の理由を振り返る!【プレミアリーグ第17節 アーセナル×ウェストハム】

いやー、強いな、アーセナル。 中盤の旋回とその状況に合わせて噛み合わせる歯車を順次変更できるのはアルテタ監督がしっかりとチームを作り上げていることがわかりますね! ここまで積み上げたものが今シーズン存分に発揮されているからこそ、魔境プレミア…

【メッシの物語の完結①:アルゼンチンの攻撃編】カタールW杯決勝 アルゼンチン×フランス

(今回の記事はアルゼンチンの攻撃編です) 俺「こんな出来すぎたストーリーある!?泣いたわ、まじで!」 友「ほんまにそれ、出来すぎな!後世に語り継がれる決勝だわ!」 俺「神が生まれた瞬間だったし、フランスの最後の敵感もえぐかったし、なんかもう興…

【カタールワールドカップ】俺たちの日本代表がくれたもの。

サッカーは俺らを熱くさせる。 サッカーは俺らをむき出しにさせる。 サッカーは俺らを幸せにさせる。 サッカーは俺らを純粋にさせる。 サッカーは俺らの生きがいだ。 あっという間に過ぎ去った1ヶ月。 白黒だった毎日を熱狂で彩り、乾いた心を感動で潤し、…

理不尽の権化に挑んだモロッコの軌跡【カタールW杯 準決勝 フランス×モロッコのハナシ】

前置き 試合の振り返り まとめ 前置き 「激闘だった」 これが僕の感想だ。モロッコがここまできた理由を世界に示し、同時にフランスが再び決勝の地へ進む理由も分かる一戦だった。 ここまで大物を食い散らしながら進んできたモロッコ。堅守を武器にフランス…

カタールW杯 マッチレビュー:グループG カメルーン×ブラジル

「おい!見たか?カメルーン×ブラジル!カメルーンが勝ったで!」 すっかり日課となった友達との朝のLINE。この日も当然のように僕は友達に連絡して通勤中に試合の感想を共有しあった。 こんなに楽しい通勤時間はこれまでにあっただろうか? これもW杯の持つ…

首位でW杯ブレイクへ!【現実味を帯びてきたリーグ優勝】プレミアリーグ第15節 ウルブス×アーセナル

皆さん、どうも!今回はプレミアリーグ第15節のウルブス×アーセナルのマッチレビューを行なっていきます。 硬直した前半とその硬直を崩すべく行なったアルテタ監督の微調整についてをYouTubeで解説しましたので以下のリンクからご覧下さい! www.youtube.c…

【守備者に影響を与えるために】プレミアリーグ第14節 アーセナル×ノッティンガム・フォレスト

皆さん、どうも。今回はアーセナルの試合のレビューを行なっていきます。この試合で5ゴールを奪ったアーセナル。セインツ戦からの学びが多い中で、この試合で行った守備者に影響を与えるために行ったこと。これについて考えてみました YouTubeで解説してま…

【試合考察:捕まった時にどう考えるか】プレミアリーグ第13節 サウサンプトン×アーセナル

皆さん、どうも。今回はプレミアリーグ第13節のサウサンプトン×アーセナルについてを考えていきます。 疲労も関係しながらドローで終えた一戦ですが、しっかりと自分たちの色を出せていたと思います。だからこそ、決め切れるところで決めきれなかったのが…

【ソシエダを先導する久保】LaLiga第10節 レアル・ソシエダ×マジョルカ

皆さん、どうも。今回はLaLiga第10節のソシエダ×マジョルカについて考察をしていきます。この試合の勝利でLaLiga7連勝、公式戦8連勝になりました。そんなソシエダを先導している1人の日本人、久保建英です。 攻撃面での貢献はもちろんのこと、守備面で…

【内で止めて外から入る】プレミアリーグ第11節 リーズ×アーセナル

皆さん、どうも。今回はPremier League第11節のリーズ×アーセナルについてを考えていきます。 今季首位に立つのは勢いと確かな強さと共に直向きに走り続けるアーセナル。そのアーセナルがアウェイに乗り込むのはエランド・ロードです。リーズはマーシュ監督…

【試合支配】クラシコ(LaLiga第9節)レアル・マドリード×バルセロナ

皆さん、どうも。今回は世界でも最も熱い試合の1つでもあるエルクラシコについてを考えていきます。 この試合を一言で表すならば、レアル・マドリードの支配でしょうか。バルセロナにボールを持たせることで、試合を支配し、中央から人を流して、管理するエ…

【プレスと空洞】プレミアリーグ第10節 アーセナル×リバプール

皆さん、どうも。今回はアーセナル×リバプールのマッチレビューです。 開幕からなんとここまで1敗のアーセナル。ここまでくると、なぜマンチェスターユナイテッドに負けたんだよ。と思います。 強度もチームとしての成熟度も飛躍的に成長したアーセナル。ジ…

【レッズ戦がどんな展開になるか考えてみる!】J1第31節 サンフレッチェ広島×浦和レッズ

皆さんどうも。サンフレッチェ広島と浦和レッズはそれぞれ週末に国立への切符を巡る闘いを行い、そして残り少なくなったリーグ戦へ戻ってきました。サンフレは僅かながらリーグを制する可能性を残している中でホームに迎えるのが浦和レッズです。 何かと因縁…

【距離と受け渡しの強要】プレミアリーグ第8節 ブレントフォード×アーセナル

皆さん、どうも。今回はブレントフォード×アーセナルのマッチレビューです。 いやー、強い。アーセナル。ブレントフォードは上手く外循環にさせるために人を押し出しながら、なおかつカウンターに出れる状況に持ち込んで試合を作っていたのですが、それも距…