【ハンガリーの守備について】EURO2020 ハンガリーvsポルトガル

ハンガリー、ポルトガル、フランス、ドイツ。これがグループFだ。誰がどう見ても「死のグループ」だ。 そんなグループFの初戦。このグループを突破するために必要なのは紛れもなく勝ち点3だ。そのために立ち上がったハンガリー代表。彼らの守備戦術は間違い…

【UEFA EURO2020 】ポイントマッチレビューまとめ

待ちに待ったEURO2020。 この記事では各試合のレビューを随時更新していく。 Group A トルコ×イタリア ウェールズ×スイス イタリア×スイス Group B ベルギー×ロシア Group C オランダ×ウクライナ Group D イングランド×クロアチア Group F フランス×ドイツ …

【マッチプレビュー:前の圧力と躱し方】J1第18節 浦和レッズ×湘南ベルマーレ

今回はJ1第18節浦和レッズ×湘南ベルマーレのマッチプレビュー、試合の注目ポイントについてを考察していこう。 はじめに 予想スターティングメンバー スタッツ 圧力とベクトルの剥がし合い ベルマーレの守備について レッズの剥がし方 スコア予想 オンラ…

【マッチプレビュー】J1第18節 鹿島アントラーズ vs ベガルタ仙台

もう少し再開まで時間の空くJ1。代表戦などの兼ね合い、さらに天皇杯やルヴァンカップなどが行われるが、十分過ぎる準備期間を経てのリーグ戦だ。 スカウティングの時間が十分にあり、細部に渡るゲームプランを準備していることだろう。だからこそ、今回の…

【A代表とU24代表は何が違ったのか】日本代表 vs U-24日本代表

前代未聞の対戦。この試合で「格の違い」を見せたフル代表。 今回は僕の感想のようなマッチレビューになるが、最後まで目を通して頂くと幸いだ。 はじめに スターティングメンバー フル代表のビルドアップとU-24の守備 U24のビルドアップ 同じ4-4-2でも違う…

【圧力をかける利点】J1リーグ17節 川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズ

フロンターレの快進撃を止めるため、立ち上がった相馬アントラーズ。相馬監督になり、調子を取り戻したがセレッソ戦の戦いはお世辞にも良いものとは言えなかった。そしてそのような中で迎えた今節。 この試合でもその低調ぶりが出てしまい、前半は何もさせて…

【最高の試合をありがとう】UCL ファイナル マンチェスター・シティ vs チェルシー

何を隠そう、僕はチェルシーファンだ。「スペシャルワン」モウリーニョがチェルシーに来て、そこから僕はチェルシーのファンになった。正直、最初はモウリーニョのファンだったが、ドログバの理不尽さ、鉄人ランパードの勤勉さ、闘将テリーの気迫、神がかっ…

【マッチプレビュー :意地の勝負】UEFA チャンピオンズリーグ マンチェスター・シティ vs チェルシー

今季最後の欧州サッカー最後の試合。欧州サッカーの頂点を決める決勝戦に辿り着いたのは、グアルディオラ率いるマンチェスター・シティとトゥヘル率いるチェルシーだ。 きっとこの2人は現代サッカーを牽引している監督だろう。この戦いは必然だったのかもし…

【動かすべきは…?】J1第16節 鹿島アントラーズ vs セレッソ大阪

共に逆転されて敗戦してしまった前節。再び勝利を取り戻すために戦った両軍。勝利を手にしたのはアントラーズだったが、上手く攻撃を仕掛けらたかというと、素直に肯けないと個人的には感じた試合だった。 ではなぜ、この試合では攻撃が停滞してしまったのか…

【後手に回り続ける理由】J1第15節 サガン鳥栖 vs 鹿島アントラーズ

ここまで最小失点できているサガン鳥栖。彼らの進化は今季Jリーグの大きなトピックスになるだろう。そんな鳥栖に挑むのが迷える常勝軍団の鹿島アントラーズ。だがこの試合で見たのは完成度の差だった。サガン鳥栖の前進に苦しみ、最後まで修正を行えず、そし…

【修正がもしかして苦手なのか?】Premier League 37節 クリスタル・パレス vs アーセナル

老将ホジソンの退任。帰ってきた観客。ロンドンダービー。滾る理由は多くある。このような状況下、行われた試合。前半はアーセナルがしっかりと支配したのだが、後半からは押し込まれ、そして失点。アーセナルからすると何とか勝ち点3をもぎ取った。 では今…

【撃ち合いの背景にあった明確なもの】J1第14節 鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス

壮絶な撃ち合い。この試合は無得点の試合が限りなく少ない。だからこそこの試合が静かに終わるわけがなかった。そのデータに則ってこの試合もスリリングな撃ち合いとなった。だがその背景には明確なものがあった。今回はこの試合の背景にあった明確なもにに…

【London is ...】プレミアリーグ 36節 チェルシー vs アーセナル

London is ...。ロンドンは青なのか。赤なのか。この答えを出すべく、今回もビッグロンドンダービーが行われた。かたや青いチームは新指揮官が就任し、見事に立て直し、2冠の可能性を残す。この試合で勝利を収めることができれば、トップ4フィニッシュは手…

【もしかして、もしかするのか!?】J1第21節 名古屋グランパス vs 鹿島アントラーズ

もしかしてもしかするのか。堅守を誇るグランパスに2ゴール。FC東京戦に続いてボールを持てた。さらに守備に関しても一工夫を加えたことで完璧にグランパスを押さえ込み、危惧されていたサイドチェンジにも対応して見せた。では今回はアントラーズのこの試…

【アントラーズが保持できた理由について】Jリーグ 13節 鹿島アントラーズ vs FC東京

衝撃の試合内容。僕は少なくともこう感じた。苦しむFC東京は4-4-2でこの試合に挑み、低いブロックを形成してカウンターを狙ったことが裏目に出た。だからこそアントラーズはボールを保持し、押し込み、そして圧勝した。 では今回はなぜアントラーズがボール…

【進撃のチェルシー】Premier League 35節 マンチェスター・シティ vs チェルシー

チェルシーのシーズン終盤。『全てが決勝』と言わんばかりの試合が続く。(実際に2試合は決勝)その大切な一戦目、そしてCL決勝の対戦相手でもあるマンチェスター・シティだ。この試合は前哨戦とも言える一戦でFAカップに続いてペップ・シティを打ち破って…

【アルテタよ、なんでそうした?】UEL 2nd Leg アーセナル vs ビジャレアル

最後のチャンス。このセカンドレグに何としても勝たなければならなかったアーセナル。CL復帰はおろか、ELへの道も絶望的に。だからこそ何としても勝たなければならなかった。だが、その意気込みとは裏腹に、試合内容はちぐはぐしており、とても勝てる雰囲気…

【カリスマ率いる絶対王者を倒すために】UCL セミファイナル 2nd Leg チェルシー × レアル・マドリード

鬼門の突破。戦術狂・トゥヘルと共にチェルシーはペップ率いるマン・シティの待つ決勝へ駒を進めた。トゥヘルがチェルシーの監督になって日は短いが、ビッグイヤーまであと一歩の所まで来た。ここまでチームを劇的に変えられる監督はいないだろう。 では今回…

【右サイドの四角形と香車役】J1リーグ 22節 横浜FC vs 鹿島アントラーズ

クリーンシートと3ゴールでの勝利。試合数にはばらつきはあるが、10位まで順位を上げることに成功。ザーゴを解任し、相馬監督を招聘した意味はとりあえず出ているのではないだろうか。では今回は個人的に気になったサイドでの四角形と香車役を担った常本…

【ペップ、簡潔かつ的確な修正】UCL セミファイナル PSG × マンチェスター・C

セミファイナルのもう片方の試合。こちらもまたとても面白い試合だった。お互いに悲願のタイトル獲得に邁進し、全力を尽くしここまでたどり着いた。PSGはカウンターを武器にバルセロナ、バイエルンと強豪を薙ぎ倒してきた。シティもシティで、ボルシアMG、ド…

【戦術狂とカリスマ】UCL チャンピオンズリーグ レアル・マドリー vs チェルシー

僕は、僕らはただ『最高のサッカー』を見たい。ただそれだけだ。だからこそ、最高峰のクラブが鎬を削るこのコンペティションが大好きだ。 そしてこの試合もまたとてもレベルが高く、そして面白い試合だった。では今回はこのビッグクラブ同士の試合のレビュー…

【前進はできるが…】Premier League 33節 アーセナル vs エバートン

両者共にもう黒星は許されない。そんな中で迎えたビッグマッチ。アーセナルはヨーロッパ大会の参加権の確保のために、エバートンはCL出場の一縷の望みを繋ぐために。激闘となることは必至の試合だった。そして結果はエバートンの勝利に終わる。だが内容に目…

【内容の改善の攻守】Jリーグ 11節 鹿島アントラーズ vs ヴィッセル神戸

相馬監督に代わり、公式戦3戦目。今節対戦した相手はビッグネームをかき集め、そして今季こそ上位進出、リーグタイトルの獲得を目指すヴィッセル神戸。この難敵相手に、アントラーズは良い内容で戦うも、勝利を掴めなかった悔しい結果に。では今回はこの試…

【アントラーズの守備はどのように変わったのか?】Jリーグ10節 徳島ヴォルディス vs 鹿島アントラーズ

ザーゴの解任。果たしてこれは吉と出るのか、凶と出るのか。これが気になる方は多いのではないのだろうか。そして迎えた相馬新監督の初戦。この試合を見事に初戦を勝利で飾った。何よりもどんな内容であれ、勝利が必要だったこの試合で勝てたことは大きな収…

【駆け引きの行方】UCL 2nd leg ドルトムント vs マンチェスター・シティ

これぞ最高の舞台。次のラウンドに進むため、最高峰の選手達が凌ぎを削る。そして次のラウンドへの切符を勝ち取ったのはペップ率いるシティだった。鬼門のラウンド8を切り抜け、悲願のUCLのタイトルへ邁進していく。では今回はそんなトップレベルの戦いで何…

【スタンスの違うロングパス】J1リーグ 第9節 コンサドーレ札幌 vs 鹿島アントラーズ

勝利を取り戻したいコンサドーレと連勝を狙うアントラーズ。両チームとも苦しい出だしになっていることは間違いない。そしてこの両者の対戦は2-2の痛み分けに終わった。だが追い付き最後まで攻め続けたコンサドーレとリードしながら追いつかれてしまったアン…

【ポルトの守備を掻い潜るために】UCL Round 8 1st Leg ポルト vs チェルシー

ユベントスを見事に下してラウンドを進めたポルト。一方でランパードを解任し、新たにトゥヘルを招聘して見事に復活を遂げたチェルシー。いうまでもなく、ヨーロッパを代表するビッグクラブ同士の対決だ。ポルトはユベントス戦でも見せたように、手堅く戦い…

【勝利を掴んだデスマッチ】Jリーグ第8節 鹿島アントラーズ vs 柏レイソル

この一戦に勝つのか負けるのか。これ以上、負ける訳にはいかない両者。まさにデスマッチだ。そしてこのマッチに勝ったのはいつもと少し顔ぶれと立ち位置が変わったアントラーズだった。では今回はこのデスマッチのレビューを行っていこう。 最後までご覧いた…

【サガン鳥栖の進化と勝負に勝ったセレッソ】Jリーグ第7節 セレッソ大阪 vs サガン鳥栖

ここまで無失点を続けてリーグ新記録を樹立しようとしていたサガン鳥栖。なぜサガン鳥栖がここまで無失点を続け、勝ち星を積み重ねていたのかが簡単に理解できる試合だった。そしてその快進撃を止めたのは、こちらも調子を維持しているセレッソ大阪だ。 好調…

【ドイツのボールの動かし方】欧州W杯予選 ドイツ×アイスランド

皆さん、ご機嫌よう。 今回はドイツ×アイスランドの簡易レビュー、特にドイツについて触れていこうと思います。 さらっと読んでいて頂けると嬉しいです。 では早速やっていきましょう! はじめに スターティングメンバー ドイツの持ち運びについて オンライ…