サッカー戦術分析 〜サッカー、一緒に考えん?〜

サッカーを一緒に考えましょう!

【ポルトの守備を掻い潜るために】UCL Round 8 1st Leg ポルト vs チェルシー

ユベントスを見事に下してラウンドを進めたポルト。一方でランパードを解任し、新たにトゥヘルを招聘して見事に復活を遂げたチェルシー。いうまでもなく、ヨーロッパを代表するビッグクラブ同士の対決だ。ポルトはユベントス戦でも見せたように、手堅く戦い…

【勝利を掴んだデスマッチ】Jリーグ第8節 鹿島アントラーズ vs 柏レイソル

この一戦に勝つのか負けるのか。これ以上、負ける訳にはいかない両者。まさにデスマッチだ。そしてこのマッチに勝ったのはいつもと少し顔ぶれと立ち位置が変わったアントラーズだった。では今回はこのデスマッチのレビューを行っていこう。 最後までご覧いた…

【サガン鳥栖の進化と勝負に勝ったセレッソ】Jリーグ第7節 セレッソ大阪 vs サガン鳥栖

ここまで無失点を続けてリーグ新記録を樹立しようとしていたサガン鳥栖。なぜサガン鳥栖がここまで無失点を続け、勝ち星を積み重ねていたのかが簡単に理解できる試合だった。そしてその快進撃を止めたのは、こちらも調子を維持しているセレッソ大阪だ。 好調…

【ドイツのボールの動かし方】欧州W杯予選 ドイツ×アイスランド

皆さん、ご機嫌よう。 今回はドイツ×アイスランドの簡易レビュー、特にドイツについて触れていこうと思います。 さらっと読んでいて頂けると嬉しいです。 では早速やっていきましょう! はじめに スターティングメンバー ドイツの持ち運びについて オンライ…

【簡易レビュー】欧州W杯予選 ベルギー vs ウェールズ

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。 僕はインターナショナルウィークで各国リーグ戦がないので、割とゆっくり過ごしています。 そうとは言っても、結局サッカーを観戦していますが。笑 では今回は欧州W杯予選ベルギー vs ウェールズの簡易レビ…

【「少し」が詰めれないアントラーズ】Jリーグ第6節 鹿島アントラーズ × 名古屋グランパス

開幕ダッシュに成功したチームと失敗したチーム。とても対照的な状況で迎えたこの試合。アントラーズは喉から手が出るほど欲しい勝利。だがこの試合でも敗戦を喫してしまった。「とても悪い」というわけではない。だが勝てない。その理由は「少し悪い」と個…

【回避でプレスを止めたチェルシー】CL Round16 2nd Leg チェルシー×アトレティコ・マドリード

ただ強い。トゥヘルになって13試合無敗。そしてこの試合でもクリーンシートを達成し、11試合で無失点だ。この試合でなんとしてもゴールが必要だったアトレティコはハイプレスを敢行したが、それを完璧に回避してアトレティコのプレッシングを止めて見せた。 …

【感じた不穏な雰囲気】J1league第5節 アビスパ福岡 vs 鹿島アントラーズ

今回は僕の感想中心になることを許してほしい。 この試合は『サッカーで起こる不思議な現象』が起きたものになった。もちろん、アントラーズ側に様々な要因があって、このようなことが起きたことは間違いない。だが、それでもこのようなことが起こるのがサッ…

【遅攻という大きな収穫】J1第3節 鹿島アントラーズ vs 湘南ベルマーレ

タイトル奪還のために。開幕戦はエスパルスに不覚を撮ってしまった。開幕2連敗を避けるため必ず勝利が必須だった。そして始まった湘南ベルマーレとの一戦。アントラーズは開幕戦の鬱憤を晴らすかのように、攻撃を仕掛け続けて勝利を掴んで見せた。今回はい…

【観て進む矜恃】Premier League 27節 チェルシー vs エバートン

いまだ無敗。そしてまたしてもクリーンシート。共に青春を過ごしたチェルシーがトゥヘルの下で再び強くなっている。今節戦ったエバートンとの一戦でも、彼らの『守備を観る』ことで空いている場所から進み、ゴールを奪ってみせた。そしてボールを握ることで…

J1第2節 ピックアップゴール【大久保嘉人のゴールについて考える】

シーズン開幕前。セレッソの加入を懐疑的に思う人は多かったのではないだろうか。そう。その選手こそ、大久保嘉人。日本屈指のレジェンドストライカーは昨季、J2でゴールを決めることができなかった。だからこそ、セレッソが獲得したことには疑問の声が多く…

【増やしていく選択肢】Premier League 29節 リバプール vs チェルシー

6ポインター。トップ4に食い込むためにビッグクラブが凌ぎを削っている。そしてなんとしてもCL出場権を獲得したい両者の一戦。この一戦で勝利を収めたのは、10戦7勝3分という脅威の勝率を誇るトゥヘル・チェルシーだ。 では今回、この試合で『なぜチェルシ…

【守備の上をいく攻撃】J1 第11節 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪

ACLの関係で早期開催となった第11節。王者川崎フロンターレは開幕戦でマリノスに完勝を収めて、今季もその強さの片鱗を見せた。それに相対したのは、セレッソ大阪。 大久保嘉人というベテランストライカーを呼び戻し、昨季よりもより攻撃的に、よりゴールへ…

【持ち込まれた苦手な展開】J1開幕節 鹿島アントラーズ vs 清水エスパルス

昨季を教訓に開幕戦を制して勢いに乗りたかったアントラーズ。今季こそはリーグタイトル奪還を目指す。そんなアントラーズと開幕で戦うこととなったのは、昨季セレッソを率いたロティーナが率いるエスパルスだ。 彼らはアントラーズの苦手とする展開に持ち込…

【新システムの行方】J1リーグ開幕戦 川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス

激戦だった昨シーズンが、昨日のことのように感じる中、とうとう開幕したJリーグ。この開幕に心躍るフットボールファンも多いことだろう。僕もその中の1人だ。そして開幕1発目のゲームは、昨季王者のフロンターレと一昨年の王者のマリノスだ。この神奈川ダ…

【思惑のぶつかり合い】UEFA CL Round16 1st Leg アトレティコ・マドリード vs チェルシー

欧州最高峰の大会。この日の注目カードだ。昨季PSGで決勝まで辿り着いたトゥヘルを招聘したチェルシーは2度目のCL制覇を目指す。一方のアトレティコマドリードは今季こそはと、堅守を継続しつつ、攻撃なスタイルを手に入れ、悲願の初優勝を目指す。 そんな…

【できる事を考えたが…(前半編)】Premier League 25節 アーセナル vs マンチェスター・C

進撃を続けるマンチェスター・シティ。師弟対決となったビッグマッチは、ペップ・グアルディオラの勝利で終わった。だが、この試合でアルテが用意してきていたもの。「できる事」を考えての守備戦術だった。試合開始早々にゴールを奪われてしまったが、落ち…

【ライン間を取れなかった理由】Premier League Match 25 サウサンプトン vs チェルシー

低調。消化不良。このような表現がこの試合に関しては合っているのではないだろうか。ここまでトゥヘルが行った6試合。その内訳は5勝1分と結果と内容の伴った良い試合だった。だが、サウサンプトン戦。動きが少なく、精彩を欠いた。 ではなぜ、この試合で…

【予想の範疇を越える】UEFAヨーロッパリーグ Round32 1st leg ベンフィカ vs アーセナル

帰ってきたヨーロッパのコンペティション。ここからは真の強豪同士の凌ぎを削る戦いになる。今回レビューを行わせてもらう一戦は、ベンフィカvsアーセナル。 言わずと知れたビッグクラブの一戦は、「お互いの予想の範疇を超えた」ものになった。では早速、こ…

【こじ開ける道】Premier League 16節 エバートン vs マンチェスター・C

止まらないペップ・シティ。百戦錬磨の老将アンチェロッティでもこのチームを止めることができなかった。エバートンも策を講じたが、それでも悠々とその上を超えていく。どうしたらペップ・シティは負けるのか。そんな議論を肴に一晩中、酒を飲めるだろう。 …

【合理的な前進と攻撃】Premier League 24 チェルシーvs ニューカッスル

トゥヘルがチェルシーにきてからというもの。クラブの空気感もよくなったように感じ、それに影響していか、試合の内容も格段とよくなった。整理され、タスクが明確になった中、ホームでのニューカッスル戦も勝利し、トップ4に食い込んだ。彼らが見せた内容…

【綻びを作ったアーセナル】Premier League 24節 アーセナル vs リーズ

難敵リーズを打ち破ることで、再び自信と流れを取り戻したいアーセナル。これから大事な試合が続くからこそ、この試合で勝利を取り戻す必要があった。そして取り戻した勝利。この試合で見せたゴールは全て「リーズの綻び」を突いたゴールだった。 今回はその…

【見て進む強さ】Premier League 24節 マンチェスター・シティ vs トッテナム

どのチームがマンチェスター・シティを止めるのか。ディフェンディング・チャンピオン、シティの天敵、リバプールでも彼らを止めることはできなかった。ならば、ペップと幾度となく闘ってきた、モウリーニョ。前回対戦は徹底されたゲームプランで、見事に勝…

【だからトゥヘルはこうしたのでは?】シェフィールド・U vs チェルシー

これで3勝1分。初戦こそ、スコアレスドローだったが、チェルシーは無敗を続け、順位を着実に上げている。そして今節相見えるのが最下位のシェフィールド・Uだ。トッテナムとのダービー直後の試合。難しいことは百も承知だっただろう。だからこそ、トゥヘル…

【闘う集団】Premier League 23 アストン・ヴィラ vs アーセナル

今季の台風の目。それは『闘うチーム』アストン・ヴィラだ。それに相対したのは調子を上げてきたアーセナル。上位戦線に生き残るために、かつての威厳を取り戻すために。負けられない戦いがここにはあった。 試合内容の根底にあったもの。今回はこれについて…

【プランと哲学】Premier League 22 節 トッテナム vs チェルシー

ロンドンダービー。上位戦線に生き残るために必ず必要な勝利。お互いに譲れない一戦。モウリーニョとトゥヘルが勝利を得るために準備したものは何だったのか… 今回はこのビッグマッチのマッチレビューを行っていこう。 スターティングメンバー トッテナムの…

【トゥヘル・チェルシーについて(仮:攻撃編)】〜トゥヘルはオーナーを満足させられるのか?〜

苦しんだチェルシーを救ったのは、レジェンド・ランパード。 そのレジェンドを解雇し、招聘したのは「熱い男」トゥヘルだった。 そしてウルブス戦、バーンリー戦ではっきりと見せたトゥヘルの色と期待。 果たして彼はオーナー・アブラモビッチを満足させるこ…

【個と戦術と意識付けと…】Premier League 20節 トッテナム vs リバプール

個人戦術とチーム戦術。 プランを用意した両監督。意識付けと戦術。これを壊す個。 その先に待っていたものとは… スターティングメンバー 策を授けたモウリーニョ 守備 攻撃 個人で剥がすトッテナム 背後と崩しの関係 失ったケインと4-2-3-1 サッカー、一緒…

【再試パスの方法はこれだ!】Premier League 20節 サウサンプトン vs アーセナル

FAカップから2日。アルテタは考えたに違いない。 よし、アプローチを変えようと。よし、逃げよう。と。 この方法が功を奏し逆転勝利をもぎ取った。 では今回はFAカップとどこが違うアプローチだったのか。これを解説していこう。 スターティングメンバー 「…

よかった、生きとって、よかった。

よかった、生きとって、よかった。 今なら心からそう思える。 2021年 1月22日。僕はバイクで事故にあった。 左膝打撲。左肘擦り傷。目の周りを8針縫った。 死にかけてないじゃんと思うかもしれない。 けど、今回はいつもと訳が違った。 何度か転けているが…