サッカー戦術分析ブログ〜 Sixth Sense〜

Jリーグ・プレミアリーグ・セリエAを中心に解説をしていきます。

Jリーグ セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス 〜注目ポイントについて〜

 

 

はじめに

ともにパスサッカーを志向し、ともに前線に強力な選手を揃える。リーグ序盤は最適な配置が見つけられず、苦しんだセレッソ大阪。リーグ序盤は調子が良く、圧倒的なパスサッカーで魅了した名古屋グランパス。チーム状況が対照的なチーム同士の対戦。非常に「興味深いこの一戦の注目ポイントを紹介していこう。

 

セレッソ大阪予想スタメン

f:id:football-analyst:20190705123311j:plain

GK:キムジンヒョン

CB:ヨニッチ 瀬古

SB:松田 丸橋

DMF:木本 藤田

SH:清武 水沼

CF:奥埜 ブルーノメンデス

 

名古屋グランパス予想スタメン

f:id:football-analyst:20190702111928j:plain

GK:ランゲラック

CB:シミッチ 中谷

SB:吉田 宮原

DMF:米本 ネット

SH:前田 和泉

CF:シャビエル ジョー

 

正直、名古屋グランパスの先発は予想しにくい。もしかしたら3バックでスタートするかもしれない。はたまた丸山が出場するかもしれない。予想では3バックでのスタートはないと思っている。

 

注目ポイント

  • 名古屋の守備がどこまで改善されているか

まずはこれを見てもらいたい。勝てなくなった理由がこの守備だろう。その課題は前回のブログで紹介してのできになる方はこれを見てもらいたい。

www.soccer-bunseki.com

1週間でどのような修正を加え、セレッソ大阪に対してどのような策を持ってくるのか。ここに注目だ。

 

これにも注目してもらいたい。セレッソ大阪もしっかり丁寧に後ろからボールを運んでいくスタイルをとる。この時SHの動きを見ていてほしい。SHが中に入ることもあれば、そのまま外に開いていることもある。このいつ、どのタイミングで中に入るのか、または止まるのかを見ていて欲しい。その上でSBやDMFがどのように動き、名古屋のハイプレスをいなしているのかも見てもらいたい。

 

  • ブルーノメンデスの抜け出し

この試合も名古屋はハイラインで来るだろう。そこに対して必ずブルーノメンデスが裏抜け行うはずだ。ここの駆け引きとそのあとのボールの運び方を見てもらいたい。単独で突破するのか、はたまたSBの裏に抜けることで、時間を作り、奥埜の上がりを待つのか。ここの抜け出し方と方向でブルーノメンデスの意図がわかるだろう。

 

まとめ

ざっと紹介させてもらったが、一番見ていてほいしいのは名古屋グランパスの守備について。果たしてどのような修正を加えるのか。はたまた攻撃、フィニッシュの精度をこの1週間も取り組んでいるのか。この試合は打ち合いになる可能性も秘めている。この注目のカードをぜひご覧になってもらいたい。

 

終わりに

ツイッターでは試合の雑感やゴールシーンの解説を動画つきで軽く考察しています。またブログ更新のお知らせもさせて頂いてます!気になる方はフォローをお願いします!

twitter.com

  • インスタグラムについて

インスタでは移籍に情報などとブログの更新のお知らせをさせて頂いてます。こちらもフォローの方をお願いします!

www.instagram.com

もう一度YouTubeでも解説を始めようと思います。予定では9月あたりから再開させて頂こうと思っているので、気になる方はチャンネル登録の方をよろしくお願いします!

www.youtube.com

  • 最後までご朗読ありがとうございます

これからも時間があればこのように自分なりの注目してほしいポイントを紹介していこうと思います。試合前に読んで頂き、楽しむためのツールとして使っていただくと嬉しいです。では次回もお楽しみに!バイバイ!