サッカー戦術分析ブログ〜 Sixth Sense〜

Jリーグ・プレミアリーグ・セリエAを中心に解説をしていきます。

開幕が待ち通しいプレミアリーグ 〜アーセナル退団の噂〜

 

 

はじめに

今回はアーセナルから退団するかもしれない選手と退団が決まっている選手を紹介していこう。退団の噂が流れている選手についてはなぜ流れているかを自分なりに考察しながら紹介していこう。

f:id:football-analyst:20190604213812j:plain

退団が決まっている選手

まず初めに簡単だが退団が決まっている選手を紹介しよう。

今シーズン限りで引退を表明。次はGKコーチとして古巣のチェルシーに戻ることが濃厚となっている。

 

まさかこの男を放出指定しまうとは誰も考えていなかっただろう。しかも移籍金0で。何度もラムジーがいたらと思う試合は多かった。生粋のB to B であらゆるところに効果的に顔を出す。エメリ監督が後悔していることの一つだろう。来シーズンからはイタリアの貴婦人ユベントスでプレーする。

 

マンUから2014年に加入したが、度重なる怪我に悩まされ、十分な結果を残すことはできなかった。ポテンシャルは疑うことはないが、何と言ってもプレー時間が短すぎる。

もう28歳となったウェルベックの新天地はエバートンになるかもしれない。

 

スイス代表のSB。今季開幕前にフリーで加入した35歳のベテランも今季で退団。このまま引退するのか、まだどこかでプレーするのか。日本に来てくれたらとても嬉しい。

 

退団の可能性がある選手

今シーズン、エメリ監督の信頼を勝ち取れたかというと疑問が生まれる。シーズン半ばで全くもって出番がなく、先発の抜擢される試合も少ない。ではなぜ、この魔法使いは先発出場が少なかったのか。それは単にエメリ監督が求める「ハードワーク」に達していないからだろう。現にビッグマッチではベンチに座ることが多かった。さらに高給取りなので彼を放出し、移籍金にも余裕を作りたいからこのような噂が立っているのだろう。

 

まさかまさかのオーバメヤン。ではなぜこのような噂が起こったのか。それは中国からの破格のオファー。今の給料の3倍らしい。さらにはツイッターアーセナル所属という部分を消したらしいが、今はしっかりと表記されている。中国ではないにしろ、退団の噂がある1番の理由はCLに出られないことだろう。ドルトムントからステップアップのつもりであーせばるに加わったはずのオーバメヤン。だが蓋を開けてみれば、アーセナルはELで、元所属していたドルトムントはCLに出場し、今季は優勝まであと一歩のところだった。物足りなさは少なくとも感じているだろう。これはラカゼットにも言えるのではないだろうか。この2人は確実に留めておかなければならない選手だ。

 

エジルと同じく、彼も高給取りでしかも30代。トップフォームの頃と比べるとキレはやっぱりなくなっている。今シーズンの戦いを見れば、今いる選手を放出し、エマ李監督が必要とする、若く、エネルギッシュな選手が必要だろう。そのいざこざに巻き込まれているのがムヒタリアン。今ならある程度の移籍金も作れるので今夏にアーセナルを退団するだろう。正直少しもったいない気もするが、良いオファーがあれば放出するべきだろう。

 

  • ムスタフィ

自分の意見はこの選手は正直アーセナルのレベルにないように思う。もちろん、ファイターとしての彼はアーセナルにない「熱さ」をもたらした。だがそれ以上に守備時のミスが目立つ。ボールウォッチャーになり自分のマークを外す、裏を取られることが多い、DFラインパスミスをすることもあり、ファールも多い。失点に絡むことが多いので放出リストに入って当然だろう。オファーがあれば放出すべき選手だと思う。

 

  • エルネニー

1月にも噂が立ったが、レスターとローマへの移籍の噂が絶えない。それはなぜか。ゲンドゥージという選手が加わり、エメリ監督のチョイスはエルネニーよりも彼のほうが重要度が高いのだ。さらにはエルネニー本人の使われ方にも多少は不満があるだろう。よく言えば色んなポジションができるが、悪く言えば、便利屋として使われ、バックアッパーに過ぎないのだ。まだまだ伸び代のある選手。退団の噂があって当然だろう。

 

まとめ

退団する選手、放出リストに入っている選手、このようにたくさんいる。新スタジアム建設から、お金がなく、セリングクラブと言われてきたアーセナル。今となっては皮肉なことにそのクラブの選手を欲しがるクラブが少なくなってしまった。何とかしてインビシブルズ時代の威厳を取り戻したいアーセナル。これからどうなるか注目してみよう。

 

終わりに

ツイッターでは試合の雑感やゴールシーンの解説を動画つきで軽く考察しています。またブログ更新のお知らせもさせて頂いてます!気になる方はフォローをお願いします!

twitter.com

  • インスタグラムについて

インスタでは移籍に情報などとブログの更新のお知らせをさせて頂いてます。こちらもフォローの方をお願いします!

www.instagram.com

  • 最後までご朗読ありがとうございます

今回は退団する選手について触れて行きました。これからどうなるかアーセナルマンUと同じで強いアーセナルが戻ってきてほしいです。

では次回もお楽しみに!バイバイ!