サッカー戦術分析ブログ〜 Sixth Sense〜

Jリーグ・プレミアリーグ・セリエAを中心に解説をしていきます。

Jリーグ サガン鳥栖 vs ガンバ大阪 見どころ

 

はじめに

今節の注目してほしいカードはこのサガン鳥栖 vs ガンバ大阪だ。

下位に沈む両チーム。故に直接対決では負けられない。

サガン鳥栖は監督が変わり、新しい風が吹くか。

ガンバ大阪FC東京と手応えのある試合を演じ、ここから流れを掴むか。

両チームの見どころを紹介していこう。

 

f:id:football-analyst:20190509143858j:plain

 

前節の大分戦。失点してからの攻撃は躍動感と迫力があった。

ボールホルダーを追い越し、局面で数的優位を作り出す。また、スペースを作り出す。

クロスの質も高く、ゴールに向かう強さが見えた。もしもここにスペインの元エース、トーレスが絡んでくると、どのような破壊力になるのか。

ここまでリーグ1ゴールしか奪えていないサガン鳥栖。大分戦の失点直後からの攻撃ができれば。。。

攻撃陣の覚醒の期待を込めて、サガン鳥栖の攻撃を見どころとして挙げたい。

 

先発するかどうかわからないが、この前のFC東京戦のプレーを見れば先発に名を連ねない理由が見当たらない。

そして注目してほしいのはそのポジショニング。

いつ、どのタイミングで、どの場所にポジションを取るのかを見てみてほしい。

もともと身体能力に恵まれていない彼だからこそ、考え抜いてポジションを取っている。そのスペースを見つけるための首の振り方、スペースの作り方、入って行くタイミング、どこにポジションを取るのかをぜひ注目してみてほしい。

 

ここにも注目してほしい。FC東京の左サイドを攻略し、チャンスを多く作り出したガンバ大阪の右サイド。堅守のFC東京を崩したのだから、ある程度どのチームにも通用するだろう。そのガンバ大阪の右サイド。いつボールが入り、どのような人の動き出し、どのタイミングでスペースをつくのか。またいつ、どのタイミングでクロスを上げるのか。ここにも注目してほしい。

 

  • まとめ

お互いに譲れない一戦。監督も変わり、心機一転したサガン鳥栖。前節に手応えのある試合を演じたガンバ大阪

サガン鳥栖は人が動き、スペースを効率よく使え、ビッグプレーヤーのトーレスに良い形でボールを渡すことができれば。はたまたトーレスを囮に他の選手が躍動すれば、今季2勝目を挙げることができるだろう。

一方のガンバ大阪は前節のFC東京との一戦のようにアグレッシブな戦いができれば、圧勝できるだろう。

下位同士のカードだが、とても面白い試合になるだろう。

 

  • 勝敗予想

0-2でガンバ大阪の勝利

 

終わりに

最後までご朗読ありがとうございます。

ツイッターもしているので、ぜひこちらのフォローをよろしくお願いします!

twitter.com

また、一緒に楽しくtotoで一攫千金を狙いましょう!

 

 

では次回もお楽しみに!バイバイ!