サッカー戦術分析ブログ〜 Sixth Sense〜

Jリーグ・プレミアリーグ・セリエAを中心に解説をしていきます。

Deadline Day の駆け込み補強 トッテナム編

 

はじめに

昨シーズン、『補強なし』で話題になったトッテナム。新スタジアムが完成し、そして今夏は積極的に補強を敢行。エンドンベレをクラブ最高額で獲得し、そして『DeadlineDay』にさらに2人の選手を獲得。それがアルゼンチンの未来とまで言われるロ・チェルソとネクストベイルと謳われるセセニョン。彼らを加えてうsかっどを大きくしたトッテナム。彼らの特徴を紹介しよう。

 

ロ・チェルソ

f:id:football-analyst:20190809093547j:plain

1996/4/9 177cm 68kg 23歳 左利き

アルゼンチン

ベティストッテナム

 

ベティスで結果を残し、今やビッグクラブの仲間入りを果たそうとしているトッテナムへの移籍を掴み取ったロチェルソ。IHやOMFで遺憾無くその能力を発揮する。ボールを引き出す能力が一級品で、そのあとのプレーも無駄がなく、流れるようにプレーを進める事ができる。『観る』べき場所と、『立ち位置』を感覚的に理解しているのか、確認して理解しているのかは定かではないが、そのポジション取りも見事だ。そしてそこからドリブルで前に運んだり、パスで攻撃のスピードを上げたり、ミドルシュートを放ってゴールに絡む。これでもしもエリクセンが退団した時の不安は軽減されたのではないだろうか。あとはプレミアリーグ特有のプレースピードの速さとフィジカルの強さに適応すれば一気にメガプレーヤーの仲間入りだろう。

プレー動画

www.youtube.com

 

ライアン・セセニョン

f:id:football-analyst:20190809094556j:plain

2000/5/18 19歳 178cm 左利き

イングランド

フラム⇨トッテナム

 

2000年生まれの次世代のスーパースター候補の1人。16歳という若さでフラムでトップデビュー。そこから得点力を磨き、フラムでゴールを量産。左SBから徐々にp時ションをあげ、今は左SHやWGでもプレーする事がある。そして突イェなむへ移籍。まさにベイルと同じ道を歩んでいる。プレースタイルも似ていて、圧倒的なスピードでDFを置き去りにする推進力と、エリアの外からシュートを放つシュート力が持ち味だろう。そして特に目立つのがエリア内で押し込む形でのゴール。この左サイドから入ってくるタイミングとそれを理解する流れを読む力。これが備わりゴールを奪う事ができる。トッテナムでは主にSBを務めることになりそうだが、ここでも遺憾無く特徴を発揮するだろう。

プレー動画

www.youtube.com

 

まとめ

大きな補強を行ったトッテナム。退団した選手もいたがほとんどの主力は残留し、戦力を維持でき、そこに上乗せができた。さらにはオプションが増えそうな補強で、ポジェッティーノ監督の特徴に合った補強ではないだろうか。試合中に様々な形に変化するトッテナム。加わった選手はこのサッカーに順応する事ができるだろうか。そして昨季CLファイナリストは今シーズンこそリバプールとマンCを脅かす存在となれるだろうか。

今シーズンもプレミアリーグが熱い!

 

終わりに

ツイッターでは試合の雑感やゴールシーンの解説を動画つきで軽く考察しています。またブログ更新のお知らせもさせて頂いてます!

さらにはどの試合、どのチームについて紹介するかのアンケートも定期的に行っているので、気になる方はフォローをお願いします!

twitter.com

  • インスタグラムについて

インスタではブログの更新のお知らせをさせて頂いてます。こちらもフォローの方をお願いします!

www.instagram.com

もう一度YouTubeでも解説を始めようと思います。予定では9月あたりから再開させて頂こうと思っているので、気になる方はチャンネル登録の方をよろしくお願いします!

www.youtube.com

  • 最後までご朗読ありがとうございます

これからもなるべくわかりやすく伝えていくので引き続きよろしくお願いします。

ツイッターやインスタなどでの拡散もして頂けると幸いです。

では次回もお楽しみに!バイバイ!