サッカー戦術分析ブログ〜 Football LAB〜

Jリーグ・プレミアリーグ・セリエAを中心に解説をしていきます。

開幕が待ち遠しいプレミアリーグ アーセナル 〜ウィリアム・サリバ獲得へ〜

 

はじめに

 やっと獲得できた待望のDF。しかも長身で若手。将来かなり有望なDFだろう。19-20シーズンはレンタルでサンテティエンヌに残留するので20-21シーズンの加入になる。これで他のライバルクラブへ移籍せずにすむのでアーセナルは一安心だろう。この明るい将来が待っているだろうサリバのプレースタイルを紹介しよう。

 

ウィリアム・サリバ

f:id:football-analyst:20190614114402j:plain

2001/3/24 18歳 193cm 右利き

フランス

サンテティエンヌアーセナルサンテティエンヌ(レンタル)

プレー動画

www.youtube.com

プレースタイル

パスカット

この能力が非常に高い。長身をしっかり活かしている。また対峙する選手との距離感が良い証拠だろう。横パス、縦パス、ロングボールの予測の基礎がしっかりしている。正しいポジションから最短距離で寄せれるのでパスカットができる。足が長いため、パサーも読みにくいだろう。アーセナルのボール奪取役としてしっかり機能するのではないだろうか。

 

対人能力

これも十分にある。縦パスを受けた選手に対して前を向かせない強い寄せでボールを奪い切る。長い手足を使い、ボールを絡め取る。クリーンな守備で無駄なファールも少ない印象だ。ドリブルで仕掛けられた時もしっかり我慢することができる。一つ一つのフェイントに反応せず、本命の仕掛けの時に膝下ありと反応することができる。ズルズル下がることもなく、待ち構えることができるので仕掛けている選手はジリジリと距離を詰められて対峙したくないDFだろう。先ほども紹介した予測と我慢できる能力が高いので1v1も対応できる。リーグアン16試合に出場し計80回のデュエルに勝利。これは1試合平均5回のデュエルに勝利していることになる。十分すぎる数字を残している。

 

フィード能力

あまり長いパスを出すことないが、ここぞと言う時にはしっかりと正確にスペースに落とすこともでき、また味方の元へボールを届けることができる。ロングボールを出せるタイミングを見逃すこともまだあるが、この能力をもっと磨けば先輩のヴァランの域にも届くのではないだろうか。

 

まとめ

この補強は的確でとても良いものではないだろうか。さらにまだ18歳という将来有望な若手だ。エメリ監督の指導の下で戦術理解度が深まり、さらなる進化を遂げそうな選手だ。さらにプレミアリーグの速さと強さ、そしてタフさを経験しワールドクラスのDFに成長しそうだ。

 

終わりに

ツイッターでは試合の雑感やゴールシーンの解説を動画つきで軽く考察しています。またブログ更新のお知らせもさせて頂いてます!気になる方はフォローをお願いします!

twitter.com

  • インスタグラムについて

インスタでは移籍に情報などとブログの更新のお知らせをさせて頂いてます。こちらもフォローの方をお願いします!

www.instagram.com

  • 最後までご朗読ありがとうございます

これからもちょくちょく選手紹介をしていこうと思います。もしリクエストがあればコメント欄やツイッターなどで選手名を送って頂けると幸いです。では次回もお楽しみに!バイバイ!