サッカー戦術分析ブログ〜 Sixth Sense〜

Jリーグ・プレミアリーグ・セリエAを中心に解説をしていきます。

Jリーグ 川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス 見どころ

 

はじめに

金曜開催のビッグマッチ。川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス

お互いに確固たる信念のもと、ポゼッションサッカーを展開する。そんな両チームが対戦となると、面白くない試合を演じる筈がない。必然的に面白く、見応えのある試合になるだろう。そんなこの試合のどの局面を見れば、より面白いものになるか。

その見どころの紹介をしていこう。

 

f:id:football-analyst:20190515223046j:plain

 

見どころ

前回の記事で川崎のビルドアップについて少し触れたので、気になる方はご覧になってもらいたい。川崎のビルドアップは人とボールが効果的に動き、ラインを突破していく。どのように人が動き、いつ、どのタイミングでボールを前に運ぶのか。

これを注目していただきたい。

 

  • 見どころ②:名古屋の守備

今年の名古屋は点を取れるでけでなく守れる試合が多くなった。それが今の順位にいる理由だろう。この守備に対して、リーグ屈指の攻撃力を誇る川崎に対してどのような守備戦術を敷くのか。予想ではいつも通りの4-4-2のブロックと早いトランジションで守ると思うが、なんせこの試合はアウェイゲーム。もしかしたら、少し違った守備戦術を採用するかもしれない。ここのちょっとした修正があるのか、それともいつも通りに戦うのか。

さらには川崎の肝となる2CBに対し、FWはどのような追い込み方をするのか、はたまた2DMFに対しどのような対応をするのか。

そして名古屋の守備が王者川崎に通用するのか。ここにも注目してもらいたい。

 

  • 見どころ③:名古屋の攻撃

先ほどは守備について触れたが名古屋もボールを保持することで守備の時間を減らし、試合を支配する。オーバーロードレイオフを駆使し、ラインを突破。ボールサイドに人数をかけるから、テンポよくボールが周り、フィニッシュまで持っていく。単純に観ていて面白いからここにも注目だ。

 

  • 見どころ④:名古屋8番への川崎の対応

8番のシミッチ。彼の存在は名古屋にとってかなり大きい。パスを左右、縦、後ろ、テンポよく捌き、攻撃のスイッチを入れる。はたまた精度の高いスルーパスでチャンスを演出。確実に今の名古屋のキープレーヤーだ。このシミッチの対して、何か特別な対応をするのか。この前の名古屋vs浦和の試合で浦和はシミッチに対し何か特別な対応をしなかった。それで大敗を喫した。川崎の鬼木監督がこの試合を見ていない筈がない。

何か策を持ってくるだろう。ここにも注意して観てもらいたい。

 

まとめ

過去5試合のデータでいくと、川崎が5勝していてデータ上は有利だ。

だが前節の浦和戦もデータ上は不利でもそれを覆した。そして名古屋には今、データを覆すことができる力がある。

それを踏まえて、本当に楽しみな一戦。両監督ともしっかりとした信念のもと、指導し、チームを作り上げている。そんな監督の試合中の動き方もとても楽しみだ。素人には到底わからない領域のことを考えているのだろうが、そこに少しでも近づけるように、それぞれの意図を汲み取って観ていきたい。

本日の19時キックオフ。絶対に面白い試合になるから、ぜひご覧になっていただきたい。

 

  • 勝敗予想

2-3で名古屋の勝利

 

 

 

終わりに

最後までご朗読ありがとうございます。ツイッターもしているので、この内容が面白いと感じた方は、ぜひフォローといいね、リツイートをよろしくお願いします!

拡散していただけたら、嬉しいです!

twitter.com

 

インスタグラムも始めたのでこちらのフォローもどうぞよろしくお願いします!

www.instagram.com

では次回もお楽しみに!バイバイ!